伝統とモダンさを兼ね備えた上品なティーポット 南部鉄器 あられ急須&急須敷きセット

商品番号 90450
¥ 18,700 税込
送料込
※北海道・沖縄・離島へのお届けは別途追加運賃が必要な場合がございます。 商品は追加運賃のご了承を頂いてからの発送となります。

Payung芦屋実店舗スタッフコメント

こんなティーポットを探していました!
置いておくだけでもかわいい、うっすらとホワイトからゴールドが透けた色が上品なティーポット。
ゆっくりとお茶を煎れる時間が豊かになるポットです。
急須敷きの梅柄も飾っておきたくなるかわいさです。
お手入れする時間も愉しみながら、大切に長くお使い頂きたいです!


商品説明

新元号 令和を記念して作られた南部鉄器の急須です。
令和の出典である万葉集の梅の句にちなみ、梅の花びらの模様をあしらったデザインとなっております。
南部鉄器の古典的なスタイルであるポツポツとした霰模様と花開く様の二つの景色をお楽しみいただけます。
白梅からインスピレーションをうけた金地に白のカラーリングが雅さとモダンさを兼ね備え印象的な仕上がりです。
ホーロー加工により錆止めを内部に施しており、保温性に非常に優れたティーポットです。

詳細情報

サイズ(cm) 急須:約 W 16 × D 15 × H 9(取っ手含む高さ14)
急須敷き:約 W 16.5 × D 16.5 × H 1.5
※多少サイズは前後します。
重量 急須:約 1.0 kg
急須敷き:約 0.4 kg
素材
生産国 日本
備考 容量:約 0.5L
ステンレス茶こし付き
お手入れ方法 ・急須内部をぬるま湯で濯ぎ洗いし、乾いた布巾で水気を拭き取ってください。
・急須、鍋敷きの表面は、乾いた布巾でポンポンとおさえるように優しく拭きましょう。
・濡らしたままにすると琺瑯加工されていない急須表面、鍋敷きには錆が発生します。
・お茶を注ぐ時に注ぎ口を伝いますと、シミの原因になりますので、お湯を注ぎ終わったらすぐに布で優しく拭き取る、
 またはあらかじめ注ぎ口に布巾を添えて注いでください。
ご注意 ※湯沸かし用ではありません。
※IH、直火での使用はできません。
※表面をたわし・スポンジなどでこすると色落ちする可能性があります。
※食洗機での洗浄は避けてください。
同梱について 雑貨同士のみ同梱可能
商品コード 90450

岩手県で作られている日本が誇る伝統工芸、南部鉄器。
南部鉄と言えば黒い鉄のものが一般的ですがこちらはゴールドの下地に白のカラーリングがなされモダンさを兼ね備えた急須。
古典的な霰(あられ)と呼ばれる柄と梅の花びらをモチーフにデザインされ、和のエッセンスたっぷりなのにまるで洋食器のティーポットのようにも見えます。
鉄器は溶けた鉄を型に流して作られます。
型作り→鋳造→仕上げ→着色、一貫して同じ工房で制作しているこちらの南部鉄は日本が誇る伝統工芸です。

急須本体には霰(あられ)模様が、急須の蓋には梅の花びらの模様が施され、伝統と可憐さを合わせもっています。
渋すぎずかわい過ぎない、絶妙なデザイン。
白梅からインスピレーションを受けた金地に白のカラーリングが印象的な仕上がり。

万葉集の梅の句にちなみ、急須にも急須敷きにも施された梅の模様が美しい仕上がり。
急須敷きは急須とセットで使うのはもちろん、花瓶敷きとして使用したり器を載せても素敵ですよ。

急須の中はホーロー加工がされており、錆止めの加工が施されています。
鉄は非常に保温性に優れているので他の急須に比べ中に注いだお湯の温かさを保つことができます。
錆止めはされていますが濡れたままにしておくと錆びが発生してしまいますので使用後は柔らかい布で拭いていて下さいね。
万が一錆が発生しても身体に害はありませんのでご安心ください。
詳しいお手入れ方法は下部の【お手入れ方法】をご覧ください。

また、こちらの急須は直火にかける仕様とはなっていませんので直火にはかけず、急須としてお使いください。

中にはステンレスの茶こし付き ティーパックでも茶葉でもどちらでもお使いいただけます。
日本茶はもちろんのこと、紅茶、中国茶など伝統の枠にとらわれずいろいろな愉しみ方をして頂きたいと思っています。
海外の有名紅茶メーカーも日本の南部鉄に魅了されティーサロンで使用してているのを見かけます。
中には0.5ℓのお湯が入り、お湯のみ3杯程度のお茶を煎れていただくことが可能です。

日本の伝統として知られている南部鉄器ですが、同じ手仕事アイテムとしてインドネシアのアタやラタンなどの天然素材との相性が良く、一緒に使うことでさらに温かみが増します。
白い鉄器は和の空間はもちろん、洋食器と一緒に使っても違和感なく品よくまとまってくれます。
是非Payungらしいコーディネートをお楽しみください♪

【お手入れ方法】 鉄器はデリケートな素材です。
以下をお読みになって長く大切にお使い頂ければ長くお使い頂けます。
ゴシゴシと洗ったり、スポンジやたわし、硬い布などで擦ると色が落ちてしまいます 使用後は洗剤は使用せず、内部を軽く濯ぎ洗いし、急須や急須敷きに付着した水分は柔らかい布でポンポンと優しくふき取るようにしてください。
急須の内部以外は錆止めの加工をしていないため、濡れたままにしておくとその他の場所には錆が発生します。
できるだけ水分をとってから保管してください。
万が一錆が発生しても人体には無害ですのでそのままご使用いただいて問題ありません。