染めつけを軽やかに取り入れる 砥部焼 8寸(25cm)丸皿 唐草

商品番号 90432
¥ 3,080 税込
※北海道・沖縄・離島へのお届けは別途追加運賃が必要な場合がございます。 商品は追加運賃のご了承を頂いてからの発送となります。

Payung芦屋実店舗スタッフコメント

8寸(25㎝)のディナー皿サイズ。
パスタやピラフ、ワンプレートごはんまで、少し深さもあるので入れるものの幅も広いです。
和のお料理を入れるのはもちろん、赤を効かせたトマトパスタなどがとても映えます!!!


商品説明

砥部焼はぽってりと厚みがあるのが特徴で、割れにくく丈夫です。
器自体は熱が伝わり難く持っても熱くないのに、料理がさめにくいという利点もあります。
あたたかみのある白磁の器に深い藍色と色絵で描かれており
模様は全て、自然をモチーフに一筆書きという独自の技法で、一つ一つ手で描かれています。

詳細情報

サイズ(cm) 約 W 25×D 25×H 4
※多少サイズは前後します。
重量 約 800g
素材 磁器
生産国 日本/愛媛県砥部市
備考 乾燥機・食器洗浄機・電子レンジ:可
ご注意 ※風合い・サイズ等、多少の個体差がございます。
※ひとつひとつ手作りのため、形・大きさ・絵付けの色合いなどが微妙に異なります。
 表示の画像やサイズと全く同じではございませんので、ご了承ください。
同梱について 雑貨同士のみ同梱可能
商品コード 90432

砥部焼(とべやき)は愛媛県砥部町が誇る伝統工芸。一般的には食器や花器が多く作られていて、愛媛県指定無形文化財に認定されています。ぽってりとした白い磁器に呉須(ごす)と言われる薄い藍色で描かれた絵が特徴的で、優雅でのびやかな図案が美しい焼物です。決して多く出回る器ではないですが、他の産地の器よりも丈夫で重みがあり少しぐらい手荒く扱っても割れにくく、食洗器や電子レンジも使えるので日常使いの器としてピッタリです。

温かい料理を入れると冷めにくいという特徴も。持っても熱くないのに料理が冷めないことから、温かい讃岐うどんの器としても良く使われる器です。

こちらの唐草(からくさ)柄は、つる草の模様のことを表し自然をモチーフにした絵柄です。シンプルでありながら奥深いこの文様は、つけたての一筆書きという独自の技法でひとつひとつ手で描かれているので、それぞれの表情を楽しむことができます。

当店では、この伝統的な砥部焼の唐草模様をアジアン雑貨と掛け合わせ、海を越えたコーディネートに取り入れたいと考えています。 唐草模様を英語で表現するときには”アラベスク”という言葉を使います。 今まで砥部焼と合わせたことのないような天然素材や、ビビットな色と掛け合わせることで、新しい砥部焼の可能性を探りたいと考えています。

特徴的な薄い藍色は、鮮やかな料理との相性も良い色合い。絵柄の入った器は今まで使ったことがないという方も、意外な料理とのマッチングをお楽しみ頂けると思います。

8寸(25㎝)の丸皿は一人分のカレーやパスタ、炒飯、2~3人分のから揚げなどの盛皿としても重宝する大きさ。 少し深さがあるので、多少の汁気にも対応できます。 実用性と手仕事の良さ、両方を兼ね備えた大皿と言えますね。